赤ちゃんにやさしい宅配水

ウォーターサーバー比較ガイド.com > 赤ちゃんにはどの水が良いの?

毎日飲む水は、赤ちゃんも同じです。
大人よりも体が弱い赤ちゃんには、体にやさしい水を与えたいものですよね。
たかが、水だからと甘く見ていると、思わぬ危険に遭います。
妊婦が水道水ばかりを飲んでいると、赤ちゃんの発達に影響を及ぼす可能性があるとも言われています。
そこで、赤ちゃんの身体という観点から水の選び方を紹介していきます。

水の硬度は、水分の中に含まれるミネラル成分の量によって決まります。
一般的に1リットルの水分の中に300ミリグラム以上のミネラル成分を含む水を硬水、100ミリグラム以下の水を軟水。その中間を中硬水と言います。
ミネラルを多く含む硬水は、身体に必要な成分を含んでいるため健康にいいと言われていますが、過剰に摂取した場合は、成人でも腹痛などを起こすことがあります。
一方、軟水はミネラルを多く含まず、非常に飲みやすい水です。
日本のほとんどの水が軟水なので、日本人の身体にも合っており、料理や飲み水としても利用されます。

まだ臓器が発達していない赤ちゃんは消化、排泄が大人のように機能していないので、硬水を飲むと、内蔵に大きな負担をかけてしまいます。
その影響で下痢などの症状を患う可能性が高いのです。
このことから赤ちゃんには軟水がお勧めです。

また、赤ちゃんを抱きながら重いペットボトルを買いに行くのは非常に大変です。
お母さんの体力も奪われるので、必要以上に疲れてしまいますよね。
そこでお勧めなのが、ウォーターサーバーの利用です。
身体に安心できる水をお家まで届けてくれるので、赤ちゃんの子育てで大変なママには大きな味方です。
全国各地に届けてくれますし、一定以上の利用がある場合は送料が無料になるので、家計にはうれしいポイントです。
価格自体もお店で購入するのとほぼ変わりませんので、利用しない手はありません。

ポイント

赤ちゃんにとってミネラルは少ない方が良い

what's new

Copyright 2017 ウォーターサーバー比較ガイド.com All Rights Reserved.