家まで宅配してくれるウォーターサーバーの成分を比較

ウォーターサーバー比較ガイド.com > 宅配水を成分で比較してみましょう

ウォーターサーバーで利用する宅配水にはどのような成分が入っているかご存知ですか?
各社の宅配水について比較するとともに、どのようなものが入っているかを調べておくことが大切です。

ウォーターサーバーの宅配水にはミネラル成分が入っています。このミネラル成分は各メーカーごとに含有量が違います。
目的にあわせて比較してから選ぶことが大事です。
妊娠している方や赤ちゃんがいる家庭であれば、あまりミネラル成分が入っていない純水に近いピュアウォーターなどを選ぶと良いでしょう。
赤ちゃんが消化する際、ミネラル成分は身体に大きな負担をかけてしまうからです。
健康が気になる方には、ミネラル成分が豊富なものを選択するといいです。
ミネラルはそれぞれ健康的な毎日を送るために欠かせない成分。

最近では、血糖値の低下が期待できるバナジウムなどの成分も人気です。
飲みやすくて、おいしい宅配水を飲みたいという方には、天然水がお勧めです。
天然水でもミネラル成分が比較的低いものを選ぶといいでしょう。
ミネラルが多い水を硬水といいますが、日本人には飲みにくいと言われています。
しかし、ミネラルがまったくなければ、味もありません。
それぞれを比較したとき、ミネラルが低くもバランスよく入っている天然水がお勧めです。

ミネラル成分はカルシウムやナトリウムなどが代表的。それぞれの成分には健康的な身体作りを助けてくれる働きがあるのです。
カルシウムは骨、歯などの元となります。
現代人に多い不規則な生活や偏った食生活、無理な食事制限などをしていると、カルシウムの摂取量が減り、カルシウム不足に。カルシウムが不足すると、骨折や骨粗しょう症などの原因になってしまうのです。
ナトリウムは筋肉の働きに欠かせない成分です。また、身体の水分バランスを調節したり、ミネラル吸収の手助けをしてくれます。
ナトリウムが不足すると、血圧低下や嘔吐・下痢、だるさや筋肉の痙攣を引き起こすことがあるので、非常に重要な成分なんです。

ただし、過剰摂取は血圧上昇にもつながるので、注意が必要です。
マグネシウムは代謝を促す働きが期待できます。
また、身体の中でも7番目に多いミネラルと言われており、不足すると精神の不安定やひどい場合は心筋梗塞などの病気になる可能性があります。
カリウムは身体の神経に深く関わっている成分です。カリウムの不足は心臓や筋肉の機能低下、感覚が鈍って反射能力が低下するなどの症状に繋がる恐れがあります。
また、イライラしてしまったり、精神的なダメージも大きいと言われています。
上記以外にもバナジウムやサルフェートといった成分もあり、それぞれ健康を維持するための手助けをしてくれる注目の成分です。

このようにウォーターサーバーの宅配水には身体の働きに大切な成分が入っています。
最近話題のバナジウムは、血圧の低下・抑制が期待できるとあって、ダイエットをする方たちを中心に注目を集めています。
ただし、バナジウムを含む水は採水できる箇所が限定されていて貴重な成分です。
また、成分自体は、宅配水の種類によってバラバラです。最近ではRO水などを目にする機会が増えていますが、天然水と違ってミネラル成分が少なめです。
さらに天然水に関して言えば、採水する土地によって含まれている成分に違いがあります。
東日本、西日本で違ったり、地方や県で比較するだけでも違いが出てきます。
同じ県でも水源が違えば成分も全く違うので、宅配水を選択する際はよく調べるようにするといいです。
調べた上で、ご自身の目的にあった種類を選ぶようにするといいでしょう。

ポイント

妊娠している方や赤ちゃんがいる家庭はピュアウォーターがおすすめ

what's new

Copyright 2016 ウォーターサーバー比較ガイド.com All Rights Reserved.