ミツウロコの天然水のウォーターサーバーについて

ウォーターサーバー比較ガイド.com > 当サイトがおすすめするウォーターサーバー > ミツウロコの天然水

ミツウロコの天然水は富士箱根伊豆国立公園内で汲み上げられた弱アルカリ性のお水で、体にやさしく安全なので美味しくいただけます。ウォーターサーバー用としても最適なお水です。

ミツウロコでは、水道水をろ過したRO水やミネラル成分を後から人工的に添加するお水とはまったく違った味わいの美味しいお水を提供しています。
その水質は硬度39ミリグラム/Lの軟水で口当たりがとてもまろやか、クセが少ないので小さいお子さんの食事や離乳食、ミルクにもぴったりです。
成分には天然バナジウムを含んでいて、弱アルカリ性なのでストレスや疲労などで酸性に傾いた体にすっと浸み込んで優しく潤してくれるでしょう。
水質チェックは工場内の自主検査だけでなく毎月、第三者機関によって厳しく検査されていて、そこで合格したお水だけが宅配されます。
平成20年には、富士箱根国立公園の中にある水設備と工場で食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO22000を取得していて、さらに衛生・品質管理を徹底して行っています。

ミツウロコではバッグインボックスを採用しています。
プラスチックバッグはワイン空輸などによく用いられその高い密閉性によって水が空気に触れ酸化するのを防ぎます。
使用した後はしぼむため箱を分解すれば後は捨てるだけという手軽さです。
ミツウロコのウォーターサーバーは日本製でその品質は信頼できるものです。
高温循環モードがあり、自動で定期的にサーバー内で高温水が巡回、内部が常に衛生的に保たれます。

また、2種類の省エネ運転から選択可能で、あまり使わない時間帯では通常運転時の約2割の電気代が節約できるという優れものです。

ポイント

食事や離乳食にぴったりの軟水
サーバーは省エネモードあり

what's new

Copyright 2017 ウォーターサーバー比較ガイド.com All Rights Reserved.