ブルーウォーターのウォーターサーバーについて

ウォーターサーバー比較ガイド.com > 当サイトがおすすめするウォーターサーバー > ブルーウォーター

ブルーウォーターは、東京に本社を置く特種東海製紙株式会社が提供するウォーターサーバーです。

ブルーウォーターでは、採水地が異なる4つの天然水を提供。飲みたい天然水を選ぶシステムになっています。
最近話題になっているバナジウムの含有量が業界トップクラスを誇る「富士のバナジウム天然水」、京都・福知山でとれる飲み口が軟らかい「古都のみやび天然水」、2011年度のモンドセレクションで最高金賞を受賞した島根・金城町で採水される「金城の華」、有機ゲルマニウムや天然亜鉛などのミネラルを含んだ大分の「日田の天然水」、以上の4つがラインナップになっており、注文ごとに種類を変更することも可能です。

ブルーウォーターでは、最先端設備を設置することで天然水の成分、おいしさをそのままに採水。
より新鮮な状態で味わってもらうよう、採水地でのボトリングにこだわっています。
ボトリングの際は厳しい管理のもと行われており、きれいなウォーターサーバーを届けるよう心がけられています。

ブルーウォーターでは、ウォーターサーバーも選べることができます。
ボトルを足下に設置することで交換作業が楽に済む「Smart」、狭い場所に置けてシンプルなデザインが魅力の「Stylish」の2タイプを用意。

ちなみに、「Stylish」は床に置いて使用する床置タイプと高さが約半分のコンパクトな卓上タイプがあります。
天然水の代金を支払うだけでウォーターサーバーを利用開始が可能。
月々のウォーターサーバーレンタル料金などは必要ありません

どれも1本あたり12リットルの内容量で、富士のバナジウム天然水が1944円、古都のみやび天然水が1900円、金城の華が1954円、日田の天然水が2052円。
市販のペットボトルの水と比べても安くおいしい水を飲むことができます。
また、ウォーターサーバー新規利用者の方に実施しているプレゼントキャンペーンなども見逃せないポイントです。

ポイント

お水は4種類あり、注文ごとに変更が可能
新サーバーは交換が楽な設計

what's new

Copyright 2017 ウォーターサーバー比較ガイド.com All Rights Reserved.