日田天寿の水のウォーターサーバーについて

ウォーターサーバー比較ガイド.com > 当サイトがおすすめするウォーターサーバー > 日田天寿の水

日田天寿の水は、九州の大分・名水の地として全国でも知られている日田の天然水を利用したウォーターサーバーです。

日田天寿の水が提供する九州日田「天寿の水」は、世界でも有名なフランス・ルルドの泉の成分と同じと言われており、成分含有の特徴として有機ゲルマニウムと天然亜鉛が挙げられます。
どちらの成分ともに食品などから摂取することが非常に難しいと言われており、栄養が不足しがちな現代人にはうってつけの天然水とも言えます。

また、微量ながらシリカと呼ばれる髪の毛や皮膚、軟骨などに含まれる成分も含有したウォーターサーバー。
価格は1本12リットルで1890円です。
また、この他にも、富士山麓で採水、天然のバナジウムを含んだ富士の名水「凛rin(1本12リットル1890円)」やお米の名産地としても知られる京都・丹波で汲み取られた奥京都三岳麓「京の湧水(1785円)」なども取り揃えられています。※金額はすべて税込み表記です。

日田の天寿の水で使用するウォーターサーバーは、無菌エアーシステムを採用した次世代型ウォーターサーバーと言われるものを採用。
ボトル内やサーバー内で空気に触れることを最大限減らしており、いつでも新鮮な水を味わうことができます。

また、ボトルは使うごとに圧縮され、使い終わったらそのままゴミに捨てることが可能。かさばることもなく、ボトル返却などの手間がありません。
卓上、床置の2タイプから好きなウォーターサーバーを選ぶことができ、サーバーのレンタル料は無料。
初回に限らず、定期配送や追加配送でも配送料は一切かからず、ウォーターサーバーのメンテナンス料も不要、月々の費用は水の代金のみで利用可能です。

ポイント

現代人にぴったりな成分が入った天然水
無菌エアーシステムで新鮮なお水が飲める

what's new

Copyright 2017 ウォーターサーバー比較ガイド.com All Rights Reserved.